国際結婚inアメリカ

アメリカ生活についての情報をシェアします!

移住してから1番辛かったこと

こんにちは!

 

f:id:uslife_anna:20190616105646j:plain

 

前回、前々回はアメリカに移住してからの半年間の振り返りについてシェアしました。

今回はそれに関連して、この半年間で1番辛かったことをシェアします。

もしかしたら、海外移住をされてから同じ経験をされた方がいるかもしれませんし、これから移住される方も同じようなことが起こりうるかもしれないので、私なりのアドバイスもシェアしたいと思います。

 

私がとても辛く感じたことは体調の変化です。

 

アメリカに来ることはワクワクと不安の半分半分でした。

なので、決してネガティブな気持ちで来たわけではないです。

 

ですが、移住してからの気持ちと体調の管理をするのがすごく大変でした。

 

移住してきたのは昨年の12月中旬なのですが、

1月は特に体調が不安定でした。

生理が月に3回来ました。

すごく体調が振り回されて、結構辛かったです。

日本にいた時はこんなことは一切なかったので、

身体がおかしいと思いすぐに病院に連れて行ってもらいました。

 

そこでは、もちろん念のため病気の検査もしていただいたのですが、

特に異常はありませんでした。

ドクターには、原因は環境が変わったことにより身体がストレスを感じホルモンバランスが崩れたからだと言われました。

 

自分ではあまり実感をしていなくても、

心にある不安や、食生活の変化、環境の変化など色々なことに身体がストレスを感じたことが原因だと言います。

 

ドクターに勧められて、ピルを飲み始めることになりました。

(*アメリカでは日本よりもピルが多く使われています)

 

ピルを使って生理の周期を整えようということだったのですが、

本当の辛さはここからでした...。

 

ピルは毎日同じ時間帯に飲み続けなければいけないのですが、

私は朝起きてから決まった時間に飲んでいました。

 

体調に変化を感じたのは飲み始めてから2・3週間ほどしてからです。

ものすごく体調が悪くなる日が続きました。

とてつもない吐き気と頭痛と、とにかく”気分が悪い”

ベッドから起き上がれないほど体調が悪い日が1週間以上続きました。

どうやら、ピルが身体に合わなかったみたいで、ピルの種類を変えてもらいました。

 

少しは良くなったものの、体調が悪くなることには変わりません。

 

でも、生理の周期を整えたいですし、ピルは必要だなと思い飲みつづけているのですが、そこで考えついたのが、飲む時間を朝ではなく、寝る前にする。

 

要は、ピルを飲んでから数時間後に吐き気や気分の悪さが始まるので、寝る前に飲んでしまえば、寝ている間のことだから生活に支障はないと。(笑)

結構大胆な思いつきですが、今でもこの方法でなんとか通用しています。

ただ、寝るのが遅くなったり、夜中に起きてしまった時は体調の悪さを感じてしまいます(笑)

 

ピルとは別の話ですが、

喉風邪や熱が出た時に夫に勧められたアメリカの薬を飲んだのですが、あまり良くなったように感じませんでした。

日本から持ってきた薬を飲んだときにはある程度落ち着きました。

 

全てとは言いませんが、アメリカの薬は私には合わないのかもしれません。

 

話をまとめると、

これから移住や長期間海外に行かれる方にオススメしたいのが、

普段から飲み慣れている薬を持参した方がいいです。

 

必ずしも海外の薬が合うとも言えないですし、

やはり自分では大丈夫と思っていても、身体がストレスを感じたり体調不良になることはなかなか避けられません( ;  ; )

なのでそうなることを初めから想定して、準備をすることをオススメします。

 

長くなってしまいましたが、 今回は私の経験をシェアしました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありごとうございました(^ ^)

 

インスタグラムもやっているので良かったらフォローお願いします♪

http://instagram.com/uslife_anna

 

アメリカ生活について興味のあることやもっと知りたいなと思うことがあればリクエストもお待ちしています♪

ブログのコメントかインスタグラムもやっているのでそちらのコメントやDMにリクエストを送って頂ければ、嬉しいです。出来る限りリクエストに答えていきたいと思っています。

 

Have a wonderful day!!!