国際結婚inアメリカ

アメリカ生活についての情報をシェアします!

アメリカの学校 | 新たな壁

いよいよSummer quarter(夏学期)が始まりました!

 

f:id:uslife_anna:20190626123100j:plain

 

先日別の記事でシェアした通り、ESLクラスが終わったので

更にレベルアップしたクラスを受けています。

 

 

www.annablog.work

 

ESLを卒業したからといって、普通のcollegeのクラスレベルにはまだ英語のレベルが足りないので、ESLとcollegeレベルの間のクラスを受けています。

 

今回私が受けているクラスは"World issue"(世界問題)についてです。

とても興味がある内容で、勉強できることにワクワクしていました!

 

が、クラスを実際に受けてみると...

 

2つ困ったことが( ;  ; )

 

1.ESLクラスではもうないので先生は遠慮なく普通のスピードで話す。

早い!そして、あまりはっきりとした話し方をしてくれない。

先生はきっと普段自分が話す話し方で話してるんだと思うのですが、

とにかく聞き取りにくい。

私のヒアリング力がついていけない( ;´Д`)

 

2.クラス内はネイティブの人いわゆる英語が第一言語の人たちもいれば、アメリカに住んで10年近くの人たちも多い。

私はまだ半年、、、なんてクラスメイトが自己紹介をしている時に心の中で思いました。笑

もちろん長く住んでる人たちでも、例えば家の中が母国語を使っていたりするとなかなか英語に触れてこなかった。なんていうこともあるのですが、それでも、私と比べたら全然英語力は違います。

 

要するに...

先生は私たち生徒が英語をわかる前提で話すので、ついていくのが大変。

そしてクラスメイトは英語は理解しているので、あとは普通に授業内容について考えればいいだけ。

でも私は、まずは英語の聞き取りや理解に必死。なおかつ世界問題について考える。

 

 

どうしましょう。昨日のブログで話したばかりですが、

また新たなストレスというか心が重くなるような状況が増えました。笑

 

 

www.annablog.work

 

 

これから、相当勉強していかなければいけないです。

 

まだ授業は始まったばかりで、これからはきっとエッセイだとかプレゼンテーションがあると思うのですが、どうしてもネイティブのクラスメイトとの差を感じてしまう、そして比べてしまう。

 

自分の英語力の低さに悲しくなってきます。

 

でも、とにかくできるだけ頑張ろうと思います。

一応日常会話はできるほどの英語力はもう身についているとは思うのですが、

やはり、日常会話と授業で使う英語の文章だったり単語だったりは全然違うので、

授業に向けた勉強が必要だなと思いました。

 

将来的には、

アメリカの大学でdegreeをとりたいですし、アルバイトではなく仕事も得たいです。

 

目標があるので、頑張ろうと思います。

 

今回はちょっとした、アメリカの学校の大変さをシェアしてみました。

 

今回も読んでいただき、ありがとうございました(^-^)

 

Have a good day!!