国際結婚inアメリカ

アメリカ生活についての情報をシェアします!

アメリカのコンビニ | 衝撃

今回は私がアメリカのコンビニ、

日本人にもお馴染みのセブンイレブンで経験した事をシェアします。

 

アメリカでは日本ほどコンビニを利用する事はないです。

 

私はこの7か月で2回しか行った事はありませんが、

たった2回でもある事を目にしたり、経験しました。

 

まず、私がアメリカ人の夫から聞いていたのは

”日本のコンビニほど治安が良くないから

コンビニの店員は9割が男だと思う。”

という事でした。

 

それを聞いただけで、”治安が悪いって例えば何さ!”と思っていたのですが、

先日2回目にセブンに行ったところ、

あまりにも店員が起こっている様子で、何があったのかと思いました。

 

ちょうど支払いに行くところだったので、聞いてみたところ...

 

”窃盗された!”

 

え?本当に?!

お店の外には10代の黒人の子供たちが何人かいました。

 

彼らに窃盗されたのだそう...

 

窃盗っていう単語は知っていても、

日本にいるとなかなかその場に居合わせることないですし、

身近には起こらないことなので、本当に窃盗するんだ!

というような感じでした。

 

窃盗に驚いたのも事実ですが、店員2人の会話を聞いていると

警察に電話することもなく(もしかしたら後でしたのかもしれませんが)

”まあ、ほっておこう”みたいな会話をしていたので

それにも驚きました。

 

”いいんかい!”(私の心の声)

 

そんなかんだでやっと支払いをしようとしたら、

隣のレジで支払いをしていた男性が、

いきなり3ドルをレジに投げてきて、払おうとしてくれたのです。

 

日本人の私は、もちろんこんな経験ないので”大丈夫ですよ、ありがとうございます”

と謙虚(自分で言う笑)に断ったのですが、

夫によるとアメリカでは時々こんなこともあるらしい。

 

男性が”いいよいいよ!”という感じだったので、結局払っていただきました。

 

ドリンク2つの金額だったので確かに高くはないですが、

それにしても本当に他人にポンッとお金を出すなんて...

 

びっくりな経験をしました。

 

コンビニにいたたった5分ほどの間で思ったのが、

 

”いい人もいれば、悪い人もいるんだな”

 

ということです。

 

アメリカにいると、日本とはまた違った経験を色々とするので

面白いです。たくさんのことを学んでいます。

 

 

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

Have a good day!!!