国際結婚inアメリカ

アメリカ生活についての情報をシェアします!

アメリカの銃事件について

短期間で多くの事件が起きました。

 

カリフォルニア州ギルロイで3人が死亡:7月28日

テキサス州エルパソで20人が死亡:8月3日

オハイオ州で9人が死亡(容疑者の妹も含む):8月4日

 

全て、銃による事件です。

 

アメリカに在住の方やアメリカに家族や知り合いがいる方は特に不安や恐怖などを感じたと思います。

 

私もニュースを見たときは本当に怖かったですし、現地にいた方達の事を思ったりインタビューを見たときは涙が止まらなかったです。

 

テキサス州で使われた銃なんてAK-47

ロシアの冷戦の時に使われていた本当に恐ろしい武器です。

 

どうしてそんな銃を21歳の男性が持っていたのか。

 

しかも、彼は800km離れたところから来て事件を起こしています。

 

----------ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分の身は自分自信で守れ とよく言うけれど、

銃なんて向けられてどうやって自分や大切な人を守れるのか。

 

銃を持つしかないのか?

 

でも、そうやってみんなが銃を持ち始めたら

事件は増えるだけだと思うし、

アメリカ人だってみんながみんな銃を好きなわけではありません。

むしろ、ほとんどの人が銃なんて持ちたくないと言います。

 

私だって銃なんて持ちたくはありません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-----------

 

先日、街を歩いていた時に目の前を歩いていた男性が銃を腰に巻いていました。

 

私と一緒にいた夫や友達は特に動揺はしていませんでしたが、

私は初めて一般人が銃を街中で持っているのを目にしたので

とても怖かったです。彼がいい人で会っても身近に銃の存在を感じるのは怖いです。

 

----------ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私の夫の兄の経験ですが、

彼は2度 銃を向けられたことがあると言います。

今回の銃の事件のニュースを見た後に夫から簡単に聞いたので

詳しくはわかりませんが、

 

1度目はかなり前の話ですが、夜に外を歩いていたところ

車に乗っていた人に急に銃を向けられたみたいです。

 

彼は反抗せずに手をあげその場をすぐに避けることができたみたいですが、

その夜中に近くで銃による事件があり、もしかしたら同じ人物だったかもしれないです。

 

2度目は、息子と奥さんと3人で道を渡っていたところ、

荒い運転の車が3人にぶつかりそうになり、

もちろん車が悪いので兄が注意をしたところ、

運転手が腰のあたりに銃を持っており、

銃に手を当て圧をかけてきたみたいです。

 

息子もその場にいたのでもちろん兄はそれ以上相手に寄ることはなく、

抵抗せずにその場を去ったみたいです。

 

明らかに運転の仕方が悪かったのに、

 

”銃を持っているから俺は強い”

 

みたいな考え方を持っているように感じます。

 

----------ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私1人が銃に対しての気持ちをブログに書いたところで何かが変わることはないですが、これからアメリカ在住の1人として、現在ある色々な問題についてももっと勉強をして選挙や支持についても行動を起こそうと思いました。

 

銃は怖いですが、

アメリカは本当にいい国でもあります。

私はアメリカが好きです。

ほとんどの人はとてもいい人たちですし、明るくてポジティブで楽しい国です。

 

なので、こうやって悲しい事件が流れることによってアメリカに対してのイメージがどんどん怖いものに変わっていくのはとても悲しいです。

 

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

Have a good day