国際結婚inアメリカ

アメリカ生活についての情報をシェアします!

ソーシャルセキュリティーナンバーが届かなくて生活が不便すぎる!

私はK1ビザでアメリカに来たので、

アメリカに来てから入籍をし、入籍後にグリーンカードを申請しました。

 

色々な資料を記入したりとだいぶ準備に時間がかかるものでした。

 

それをアメリカの政府に送ってから3か月ほど経ってからようやく指紋採取の日程をもらい行ってきました。

 

そしてそれからさらに3か月経った現在。

 

なんの動きもなし。

 

この後は面接の日程を知らされ、面接をした後にソーシャルセキュリティーナンバーが届くはずなのですが、、、

 

 

あまりにも時間がかかりすぎている。

 

トランプに大統領が変わってから、審査が厳しくなったり時間がもっとかかるようになったとは聞いていましたが、予想以上にかかています。

 

f:id:uslife_anna:20190824010510j:plain

 

どうして、ソーシャルセキュリティーナンバーが届かないことに不便を感じるかというと、

・自分の銀行口座を作れない

・車の免許が取れない

・バイト/仕事を始められない

そして、何かしら自分を証明する時にはソーシャルセキュリティーナンバーか免許証を見せるのが一般的なのですが、私はどちらも持っていないので常にパスポートを持ち歩くことになります。

 

アメリカに来てから8か月が経ち、だんだんと生活にも慣れてきましたがどうしてもこの3つができないとアメリカで暮らしていくことには不便があります。

 

日本では免許が必要だと感じたことはありませんが、アメリカはとにかく広いですし交通機関が日本ほど良くなく、車での行動が当たり前です。

仕事を応募するのにも、免許があること前提で始まることが殆どです。

そして、アメリカはカード社会なので、クレジットカードを作れないのはとても不便です。学校にある自動販売機はカードでしか購入できず、飲み物を忘れた時には現金しか持っていなかったので不便でした。

 

 アメリカには相当な数の他国からの移住者がいるのはわかりますが、、、

頑張ってくれ〜と祈っているばかりです(^_^;)

 

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

www.annablog.work

 

Have a good weekend!